【35度台】体温が1度上がると手に入る究極の5つのメリットとは?

体の不調、痛みは、少なからず低体温(体の冷え)が関係しています。

あなたは既にこのような症状に悩んできませんか?

・風邪をひきやすかったり

・肌の調子がイマイチだったり

・情緒不安定になったり

・生理痛や頭痛に悩まされたり

など、体温が低いと全身に症状があらわれ、いいことはひとつもありません。

また、いくらダイエットを頑張っても、低体温の人は血液の流れが悪いので、老廃物が上手く排出できず、なかなか結果が現れません。

でも、毎日の生活の中で冷えを改善し、体温が1度上がり低体温じゃなくなると、あなたの体は一気に良い方向へ動きます。

体温が1度上がるだけで、人の免疫力は3~5倍アップし、代謝はなんと12%以上もアップするのです。

逆に体温が1度下がるだけで、免疫力は30%低くなり、代謝も悪くなります。

なぜ体温が1度上がると免疫があがるの?

それは、まず体温が上がると、血液の流れが良くなります。

からだの60兆個の細胞に、必要な酸素や栄養素を運んでいるのは血液なので、これらが隅々まで細胞に届くようになります。

また老廃物を運ぶのも血液なので、いらないものはしっかりキャッチして外に出せて、より血がキレイになります。

その結果、細胞が活性化して新陳代謝も良くなります。

だから、体温が1度上がると、免疫力が何倍もアップすると言われているのですね。

体温が1度上がるだけで、具体的には、

①内臓の働きがよくなり、体調が良くなる

②病気が治りやすい、病気にかかりにくい

③肌がきれいになる

④余計な水分や老廃物が出るので、自然に痩せる

⑤イライラや鬱などの精神症状がなくなる

これだけのメリットがあります。

①内臓の働きがよくなり、体調が良くなる

体温が上がり血流量が増えると、胃や腸など消化器系のはたらきがよくなります。

いわゆる、胃腸の蠕動(ぜんどう)運動が活発になるので、便秘がなくなります。

その結果、腸の中で便が溜まっていると出てくる毒素が発生しにくくなり、大腸ガンの予防にもつながります。

胃も胃液の分泌が活発になるので、消化機能もアップします。

②病気が治りやすい、病気にかかりにくい

血液の流れが良くなると、その中にある白血球がしっかり働けるようになります。

その結果、ウィルスや細菌をすばやく取り除くことができるようになり、 病気になりにくくなるのです

体が暖かくなると免疫がアップするのは、こういう仕組みなんですね。

③肌がきれいになる

顔のむくみ・カサカサ・テカテカなど、肌トラブルは全て冷えから来ると言われています。

血流が良くなれば、皮膚全体へ酸素と栄養素が運ばれ、皮膚が生き生きして本来の姿になります。

くすみもなくなりますよ(*゚▽゚*)

また、代謝も活発になるので、ターンオーバーも正常になり、肌の老化も防ぐ事が出来ます。

④余計な水分や老廃物が出るので、自然に痩せる

女性は、余分な水分が体に溜まり「水太り」の状態になっている人が、圧倒的に多いです。

体温を上げると、水分の流れを止めていた「汚れた血や老廃物」も排出されます。

すると、水分の流れがよくなり、しだいに余計なものが出されて体重が軽くなるのです

(痩せたというより、本来のあるべき姿に戻ったという感じですね。)

⑤イライラや鬱などの精神症状がなくなる

血流が良くなれば、脳へ流れる血液の量もアップしますので、脳が活性化し、記憶力アップや痴呆症予防になります。

また、精神症状を司っているのは「自律神経」です。

体が冷えて血液の流れが悪くなると、自律神経の働きも悪くなり、イライラしたり、うつ症状が出てきます。

スポンサードリンク

体を温める具体的な3つの方法

いかがでしたでしょうか?

たった1度体温が上がるだけで、健康になり、肌もきれいになり、ダイエットにも成功する、本当にいいことばかりです。

そして体温を1度上げる具体的な方法は、運動、入浴、食事です。

スクワットが一番効果的

なんと低体温に陥ってしまう一番の原因は、筋肉量の低下と言われています。

筋肉は熱を産生するため、筋肉が落ちれば落ちるほど、体は熱を作り出せなくなるからです。

スクワットやウォーキングなど、簡単なもので構いませんので、毎日少しでも意識して続けてみてください。

短い時間でも続けるとちゃんと積み重なり、筋肉がついていきます。

体温もアップしやすくなりますよ。

 温冷交互入浴

忙しくてシャワーだけで済ませていませんか?

夏でも空調のきいた涼しい部屋にいると、体がかなり冷えています。

それなのにシャワーだけで済ませていると、体が温まる時がありません。

暑い時ほど意識して、湯船に浸かることを心がけてみてください。

「なんとなくだるい」

「寝付きが悪い」

もしこんなことがあっても、体が温まるだけで、自然と和らいでいきます。

おすすめの入浴法は、3分湯船につかり、3分出てを3回繰り返す、温冷交互入浴です。

食べ過ぎが血液をドロドロにする

食生活は、唯一体の中から体温アップに貢献できるものです。

毎日のことなので、あまりきっちりすると疲れますが、「体を温める食べ物」を知って取り入れるだけで、随分変わってきます。

また、現代人の体の冷えは、「食べ過ぎ」が大いに関係しています。

あなたが普通の量だと思って食べている食事は、実は体にとっては多いかもしれません。

余計な食料は体に溜まり、老廃物として残り、血を汚します。

すると血がドロドロになる⇒

流れが悪くなる⇒

体が冷える

こんな悪循環を生み出します。

もし、食べすぎの自覚がある人は、食事の量を少し見直してみてください。

食べ物はあまり食べない方が実は体温は上がります。

ほんの短期間断食するだけで、かなり体温が上がる人が多いんですよ!

まとめ

体温が1度上がると得られるメリット、

それを手に入れるための方法を書いてみました。

もしかすると、あなたの生活をだいぶ変えないといけないところも、あるかもしれません。

それでも、さきほど行ったメリットがたくさんの健康的な自分になりたい人は、ぜひ挑戦してみてください。

出来るところからどんどん初めて、体温を1度上げ、最高の体を手に入れてくださいね。