【必見】冷え性で寝つきが悪い人に試して欲しい3つの対策

夜布団に入っても、足が冷たくて眠れない!

ということ、ありませんか?

ちゃんとお風呂に浸かって、靴下をはいてスリッパをはいて・・・

と気を付けていても、布団に入るころにはすっかり冷えてしまうんですよね。

そうなると、

→足が冷たくて寝られない

→時間が経つ

→もっと冷える

→もっと寝られない

・・・の悪循環。

そこで今回は

「冷え性のせいで寝つきが悪い」

という悩みを解決する対策をまとめてみました!

もうこれで布団に入ってもなかなか寝付けない、なんてことはなくなります。

いつもぽかぽか快適になりますよ。

冷え性で寝られない!足を冷やさない方法とは?

お風呂上がりの暖かいうちから、靴下を履くのはマスト。

ただ、それでも冷えてしまうというのが冷え性の悲しいところ・・・。

そういう時は、以下のグッズを試してみてください。

・着圧ソックスを履いてみる

・レッグウォーマーをつける

・裏起毛のタイツを履く

着圧ソックスを履いてみる

足を締め付けるタイプの靴下は、キツイから血の流れが止まる、と思われがちですが、実際は逆。

血行を良くするように刺激してくれるアイテムなのです。

なので、ただキツイものを履けばいいというわけではありません。

きちんと血流にそったものを選びましょう。

スリムウォークやメディキュットなどに比べると少し高めですが、

医療用着圧ソックスが特におすすめです。

寝る時の着用が推奨されていないものは、就寝時に履き替えるようにしましょう。

レッグウォーマーをつける

靴下の上にレッグウォーマーを履くことで、保温にもなりますし、足首が冷えることを防ぎます。

ズボンをインするように履くと、寝ているときに、ズボンがずり上がってしまうことを防げて暖かいですよ。

(見た目は、ちょっとダサイですが。。)

裏起毛のタイツを履く

翌日履いていく予定のタイツを、夜のうちに履いてしまいます。

暖かいし、熱がこもりやすいし、タイツなら脱げてしまう心配もなし。

ついでに翌朝脱がないので、布団から出たときの「さむっ」「着替えたくない!」という気持ちがなくなるという効果も・・・。笑

ただ、締め付けの問題でリラックスしづらくなるので、特に冷え込む日に限定したいですね。

スポンサードリンク

足だけではなく、内側から温めるのも大事

ここまで、足を温める方法を書いてきましたが、冷え性は「内側から温める」ことも大事。

人間の体温って、常に外から温めているわけではないですよね。

体内でエネルギーを燃やして内側から温めているわけです。

では、内側から温めるための方法を紹介していきます。

・温かい食事や飲み物を摂取する

・体が温まる食べ物を選ぶ

・体が冷えるものは選ばない

温かい食事や飲み物を摂取する

スープやホットドリンクなどが良いですね。

ほっとする効果があるので、寝つきを良くしてくれるというメリットもあります。

特にハーブティは香りによるアロマ効果や、リラックス効果が高いです。

体が温まる食べ物を選ぶ

ショウガ、唐辛子は体をポカポカさせてくれます。

また根菜も体を温める効果があるので、野菜スープにはぜひ入れましょう。

体が冷えるものは選ばない

極度に冷たいもの、カフェインなどは体を冷やす原因に。

特にお風呂上がりや寝る前には摂取しないようにしましょう。

「冷えにくい」体づくりに挑戦してみよう

ここまで体を温める方法を書いてきました。

最後に、予防としての「冷えにくい」体づくりについて書いていきます。

新陳代謝をあげて冷えにくい体づくり

冷えにくいというのは、体が温まりやすいということ。

火の回りが悪い窯にいくら薪を入れてもムダですよね。

体も同じで、「燃やしやすい」体質にするのが理想的です。

具体的にはどうするかというと・・・

「定期的な運動をして、新陳代謝を良くする」ことを目指しましょう。

汗をかきやすくなる→エネルギーが燃えている→体温が上がる

と、冷え性の根本的な改善に繋がります。

また、新陳代謝が良くなると、肌の調子もよくなるので一石二鳥ですよ!

といっても、普段の生活の中で運動を続けるのは難しいもの。。

ホットヨガなどに定期的に通う時間を作るのが一番理想的です。

それが難しければ、テレビを見ているときの「ながら運動」でいいのでふくらはぎ、もものマッサージ、かかと上げをやりましょう。

運動量よりも、続けることが大事なので、習慣づけるようにしたいですね。

まとめ

以上、冷えのせいで寝つきが悪いときの対策方法まとめでした。

靴下を重ね履きしても効果がなかった!

という方は、ぜひこの記事で紹介した方法を試してみてくださいね。

足が冷えにくくなると、体がぽかぽかして寝つきが良くなるので、体の疲れも段違いに取れるようになりますよ♪