【冷え性改善】よもぎ蒸しパッドの驚くべき効果と3つの注意点

じわじわと口コミで広まっている

「よもぎ蒸しパッド」

健康にいいらしい、というところまでは

聞いたことがあるかもしれません。

腰痛や生理痛に効き、妊活にも使われていて、

さらに冷え性も改善されると言われています。

でも、あんまり馴染みのあるものでもないし、

本当に効果ってあるの?

って思ってしまいますよね。

そこで、

・「よもぎ蒸しパッド」って一体どんなものなのか?

・「よもぎ蒸しパッド」は効くのか?

についてまとめてみました!

実は身近なところで手に入り、簡単に試せる「よもぎ蒸しパッド」

ぜひあなたもこれを読んで、チャレンジしてみてください!

よもぎ蒸しパッドってどういうもの?

よもぎ蒸しパッドは、韓国の民間療法「よもぎ蒸し」を

自宅で簡単にできるようにしたものを指します。

よもぎ蒸しとは、蒸したよもぎの蒸気を

浴びて体を温めることで、健康効果を得るもの。

特徴としては、蒸気を「体の内側」に

取り入れることが挙げられます。

皮膚に浴びるだけではなく、穴の開いた椅子に跨り、

そのまま足の間から体内へと蒸気を取り込んでいくんです!

では、よもぎ蒸しパッドでは

どうやってそれを再現するかというと・・・

「パッド」は、生理用の羽根つきナプキンのような形状になっています。

これによもぎ成分が含まれていますが、

ただ着けるだけでは効果がありません。

よもぎ蒸しパッドは、

このパッドと「発熱体」の2点セットになっています。

発熱体とは、ホッカイロのようなものです。

パッドの裏に発熱体を当てることで、

温められたパッドからよもぎの蒸気が出てくる、

という仕組みです。

これをナプキンのようにショーツにつけることで、

裸にならずとも体内に取り込めるわけです。

スポンサードリンク

よもぎ蒸しパッドは冷え性に効く?どういう効果があるの?

では、このよもぎ蒸しパッドはどのように効くのでしょうか。

体内に取り込んだ蒸気は、体の内側を温めていきます。

温まることによって血行が良くなるため、

冷え性改善の効果が期待できます。

体の内側からじわじわと蒸気で温めるわけですから、

滞っていた血もスムーズに巡り始めるんですね。

また、子宮が直接温まるので、

生理痛や腰痛を和らげてくれます。

血行不良が原因だった、生理不順も改善が期待できます。

よもぎ蒸しパッドを使う上で気を付けたいことは?

よもぎ蒸しパッドは健康効果の期待できる便利アイテムですが、

以下のことには気をつけるようにしてください。

・長くつけすぎない

・匂いがすることも

・パッドだけで劇的に冷え性が改善されるわけではない

長くつけすぎない

発熱体は、あくまでよもぎの蒸気を送り届けるためのもの。

接触面を温めることが主目的ではありません。

長くつけすぎると、低温やけど、雑菌繁殖の危険があり、逆効果です。

必ず取扱書を読んで、着用する時間は守るようにしましょう。

匂いがすることも

ナプキンと同じようにショーツに着けるので、

パッドをしたまま外に出ることもできますが、

よもぎの匂いが漏れるので要注意です。

特に、日本製のものよりも韓国製のパッドの方が、

匂いが強い傾向にあります。

ただその分、よもぎの成分が濃くて効くのでは、

とも言われていますから、

匂いが苦手でなければぜひ試してみてください。

(韓国に行かずとも、普通の通販サイトやドラッグストアで入手可能です)

パッドだけで劇的に冷え性が改善されるわけではない

よもぎ蒸しパッドは冷え性改善に働きかけてくれますが、

あくまでも蒸気で血行を良くするだけ。

また体を冷やしてしまえば意味がありません。

パッド以外にも、外からきちんと温める(冷やさないように守る)、

運動して新陳代謝の良い体にするなど、

基本の冷え性対策は必要です。

つらい症状の緩和や、補助アイテムとして使うようにしましょう。

まとめ

以上、冷え性対策のためのよもぎ蒸しパッドの紹介でした。

冷え性は今日明日ですぐに治るものではありませんが、

逆に、きちんとした「冷えない」体を作れば、

リバウンドのように戻るものではなく

毎日快適に過ごせるようになります。

よもぎ蒸しパッドのようなアイテムを活用しつつ、

少しずつ改善していきましょう!