お風呂上がりにすぐ冷える人必見!寝るまでポカポカが続く裏ワザ

冷え性のひどい人にとって、何よりも大事なのはお風呂タイムですよね。

カチコチに冷えてしまった手足を芯からじっくりと温められる大切な時間です。

でも、せっかく念入りに温めても、お風呂を上がるとすぐに冷えてしまう・・・。

そんな経験はありませんか?

お布団に入る頃にはまた元のカチコチになっていて、冷たさのあまり寝付けないなんてこともあります。

冷え込む季節に切実なこの悩み。

どうにかしたい!と思い、お風呂の後に冷やさないための対策をまとめてみました!

どれも私自身が実際に試してみたことなので、参考にしてもらえればうれしいです!

冷え性の人はお湯の温度に気をつけて

実は冷え性がひどいからといってお湯を熱くしすぎるのはNGなんです。

すぐにのぼせてしまいますし、自律神経が過敏になって体にも良くありません。

適温は39~40度です。

逆に、せっかく湯船にお湯を張っても、ぬるくなりすぎると意味がありません。

なのでお湯の温度が下がってしまったら、追い炊きなどで温めるようにしましょう。

女性の場合は下半身が冷えていることが多いので、体が温まったら半身浴に切り替えて下半身を重点的に温めると良いですよ。

こうするとのぼせることがなく、しっかり体全体が温まります。

また、入浴中に足のマッサージをするのも効果的。

特にふくらはぎが重要です!

ふくらはぎは「血液のポンプ」「第二の心臓」と言われており、血を送り出す役目を担っています。

ここが弱っていると、血の流れが滞ってしまうんです。

一日の疲れを癒す意味も込めて、丹念にマッサージしてください。

足の根元のリンパや膝の裏にあるリンパに向かって、上の方向へさするだけでも、効果がありますよ。

スポンサードリンク

お風呂を上がった後の注意

お風呂から上がったら、冷たい床を歩く前に、すぐに靴下とレッグウォーマーを履きましょう。

風呂上がりは体がほてっているので、すぐに履くのは気持ち悪い、という人もいるかもしれませんが、「一度も冷やさない」のが重要です。

冷え性の人の体は「一度冷え切ったらなかなか温まらない」のが特徴ですから。

(あなたにもきっと覚えがあるかと思います!)

レッグウォーマーを使うのは、先ほどマッサージしたふくらはぎを冷やさないためです。

私は特に足の冷えがひどいタイプなのですが、靴下+レッグウォーマー を試したとたんに風呂あがりのポカポカが長く続くようになりました!

締め付けるタイプより、ゆったり包むタイプの方が血液の流れを妨げず、リラックスできます。

もしお住まいの家がとにかく冷えるタイプで、風呂上がりすぐに湯冷めしてしまう、という場合は、事前に部屋に暖房を入れておきましょう。

これも「一度も冷やさない」対策の一つになります。

もちろん、濡れた髪を放置するのは厳禁です。

冷える前にきちんと乾かしてくださいね。

お風呂で温まっても体が冷える場合

お風呂の温度や入り方、そのあとに体を冷やさないように気をつけてもすぐ冷えるときは、体の内部を見直す必要があります。

それは、体の熱は代謝によって作られ、血液にのって運ばれるので、ここに問題があるといくら外から体を温めても冷えが治まらないからです。

体の代謝は「代謝酵素」によって行われます。

代謝酵素の働きが弱くなると、まず熱を作り出す働きも弱くなります。

また代謝酵素が低下すると、老廃物を排出する働きも鈍り、血液の中に排出できなかった老廃物が流れ込んでしまいます。

すると熱を運ぶ血液の質が悪くなり、スムーズに熱が運ばれなくなるのです。

これが体をいくら温めても、冷えが治まらない理由です。

「いろいろ試したけど全然改善されない」そんな人は代謝酵素を活性化することを意識してみましょう。

代謝酵素を簡単に上げるには?

私たちの体の中の酵素は「消化酵素」と「代謝酵素」があり、この二つは元々1つで、必要に応じて2つに別れそれぞれの働きをします。

消化酵素は、その文字通り食べたものを消化する酵素です。

なので食べ過ぎたり、消化の悪いものを食べると消化酵素をたくさん使い、代謝酵素が減ってしまいます。

また、ストレスや年齢を重ねること、生活習慣の影響によっても減ってしまいます。

子供の頃は冷えをあまり感じなかったのに、大人になって感じるようになったという人は、慢性的な代謝酵素不足と言えます。

ただ、代謝酵素はそれ自体を活性化することはとても難しく、食べ物などでも補うことができません。

(普通の酵素ドリンクは食物酵素を補うものです)

ただ、

  • 食べ過ぎない
  • ストレスを溜めない
  • 規則正しい生活を送る
  • 歳を取らない

これって結構難しいですし、歳を取らないなんて不可能ですよね?

でも私はどうしても冷え性を改善したかったので、いろいろ調べていてある情報にたどり着きます。

それは特許を取得したMRE酵素と呼ばれるものなら、飲むだけで代謝酵素を活性化できると言う事実です。

その働きは特許を取った時に認められているので安心だし「とりあえず飲んでみよう」と思い試しました。

お薬みたいですが、ほとんど味はありません。

何に混ぜても大丈夫だし、小さなキャップ1杯(30ml)でいいので、簡単です。

何より、私の体は以前とは変わりました。

代謝酵素が活性化されたからか、

  • 体が冷たいと感じることが少なくなった
  • 風邪をひかなくなった
  • 肌の調子がいい

などうれしい結果が出ました(*゚▽゚*)

あなたの体にも同じ結果が出るとは言えませんが、何をしてもどれだけ温めても体が秘めたいと感じるなら、代謝酵素を活性化してみる価値はありますよ。

冷え性は万病の元と言われますし、生理痛も子宮筋腫も、東洋医学では冷えが関係していると言われますので、良くないことが起こる前にぜひ改善しておきたいですね。

⇒ MRE酵素で冷えない体を手に入れる

まとめ

以上、お風呂上がりにすぐ冷えてしまうタイプの冷え性の方に役立つ情報と根本から冷えを見直す方法をご紹介しました。

「私は冷え性だから・・・」「温めても全然だめだし・・・」と諦めず、まずはこのページの対策を試してみてください!

特に「一度も冷やさない」ことはとても重要なので、しっかりやってみてくださいね。

それでもなかなか収まらない時は、代謝酵素を上げることを意識してみてください!