何をしても改善しない冷え性の原因とポカポカの体を手に入れる唯一の方法

運動しても温めても食べ物を気をつけても、冷え性が治らないのはなぜ?

冷え性はその名のとおり、体が冷え体温が低い状態です。

よくある対策の中には、

  • しょうがを摂りましょう
  • お風呂で体を温めましょう
  • 運動をしましょう
  • 体を冷やす食べ物を控えましょう

などがありますよね。

そしてどれも実は間違いではありません。

事実、上記のことを意識して冷え性を改善している人は、たくさんいます。

でも、もしも世の中に出回る「冷え性改善」の方法で、あなたの冷え性が治らないのだとしたら、それは根本的な間違いをしているのかもしれません。

このページでは、世間一般に出回る情報でも冷え性を改善できなかった方へ、あなたの冷え性を治すために本当に必要なことを書いていきます。

根本から体が温まると、あなたの抱えている症状はかなりなくなってくるはずです。

ぜひ参考にしてくださいね。

冷え性の原因の真実

私たちの体の熱は、血液に乗って運ばれています。

だから、体を温めたり冷やさないことで、血管を拡張させ血流の流れを良くして熱を運べる体にすれば、冷え性は自ずと楽になってくるわけですね。

そしてこれができないことが、冷え性を作り出しているわけです。

でも運動もお風呂もちゃんと体を温めてくれますよね?

寒い日にマラソンをすると汗をかきますし、お風呂にじっくり浸かって体がぽかぽかした経験は誰にでもあると思います。

ではなぜその状態が長続きしないのか?

それは血液自体に問題があるからなんです。

あなたの血液の中に老廃物が流れ込み、ドロドロして血流が悪く熱を運べなくなっているんです。

この状態でいくら体を温め血管を拡張させても、流れの悪い血液に変わりないので、すぐに体が冷えてきます。

何をやっても体が冷たい人は、血液そのものを改善する必要があります。

スポンサードリンク

ドロドロ血液を改善するために必要なこと

まず血液がドロドロしてしまう原因は、排出できずに残ってしまった老廃物が、血液に流れ込んでしまうからです。

私たちの体は口から入ってきた食べ物を、消化・分解して栄養を吸収し、それを体に運び、残ったものや古くなった細胞などの老廃物を排出して生きています。

この一連の流れも血液が担っています。

食べ物から吸収した栄養を運ぶのも血液
いらない老廃物を回収するのも血液

なんですね。

だから老廃物だらけの血液を改善していくのが、冷え性改善につながっていきます。

次は実際になぜ老廃物が溜まってしまうのか、書いていきますね。

血液を汚してしまう原因は酵素の低下

体の中には体内酵素(潜在酵素)と呼ばれる酵素があり、私たちの体に元々存在しています。

そして体内酵素には「消化酵素」と「代謝酵素」があります。

消化酵素は文字通り食べ物を消化・分解するためのもの。

そして代謝酵素は、それ以外の体の生命の維持を全て担っています。

もちろん老廃物の排出も代謝酵素の役目です。

老廃物が上手く回収できずに血液に流れ込むのは、食べ過ぎ・消化の悪い食事などが多いか、代謝が落ちて老廃物が残りやすくなっているか、です。

あなたが日々お肉など消化の良くないものを食べたり、量を食べ過ぎているなら、消化酵素を使いすぎて、代謝活動に回る酵素が減ってしまっています。

また、加齢やストレスも代謝酵素を減らす大きな原因になります。

人は誰でも年齢を重ねると代謝が落ちてきますが、若い女性でも冷え性の人がたくさんいるのは、こうした原因で代謝酵素が低下し、老廃物が溜まりやすくなり、ドロドロした血液が熱を運べなくなっているからです。

代謝酵素の活性化が冷え性を和らげる鍵!

ここまでを読んでくださったあなたは、冷え性改善には代謝酵素の働きをアップさせることが大切、ということはお分かりいただけたと思います。

では代謝酵素を活性化するにはどうしたらいいのか?

消化の良い食べ物を選んだり、食べ過ぎを気をつけたり、ストレスを溜めないと言ったことももちろん大切です。

でもそれだけではやはり不十分。

それで冷え性が改善できるなら、多くの人が救われているはずです。

酵素と聞くと、今流行りの「酵素ドリンク」などを思い浮かべますが、市販で販売されている酵素ドリンクは「食物酵素」と言って、消化酵素の補佐的な役割をするものなんです。

だから市販の酵素ドリンクを飲んでも、直接代謝酵素を活性化するのは難しいです。

けれど、特許を取得したMRE新酵素が入ったMREビオスと言う酵素ドリンクは違います。

九州の山の中で発見されたMRE酵素には、代謝酵素を活性化する働きがあります。

その働きも、ちゃんと特許を取得して認められていますよ。

→ 今すぐMRE酵素を詳しく見てみる

MREビオスであなたの体が変わっていく

MREビオスに含まれる酵素のことを詳しく書いてみます。

MRE成分の働き

MRE成分は細胞そのものを刺激して元気にする働きが期待されている。

ゴミが溜まったままの細胞に栄養素(ビタミン・ミネラル)を与えても十分に力を発揮することはできないが、MRE成分は溜まったゴミ=不要なものを掃除し、老化した細胞を若返らせる働きがあると考えられている。

市販されている酵素商品は、体内の酵素を無駄遣いさせず栄養も補給できる働きを持っているが、MRE成分はもともと体内にある消化酵素や代謝酵素の働きを呼び覚ますことが期待されている。

あえて言えば、酵素は老化を緩やかにするもの、MRE成分は体を若返らせるものと考えられる。

出典:ウィキペディア

MREビオスの原材料

白樺茸(チャーガ)、紅景天、マカ、キトサン(カニ由来)、キャッツクロー、アガリクス、いわし、ニンニク、田七人参、霊芝、フィッシュコラーゲン、冬虫夏草

私も実際に飲んでいますが、味はほとんどありません(微かな酸味)

かなり飲みやすいです。

もちろん、添加物やカロリーもありません。

私は冷えからくるむくみがひどかったのですが、座ったままでも足がパンパンにならなくなりました。

あと、細胞レベルで浸透するからか、肌の変化はかなり早い段階で感じましたよ。

しっとりしてシミが薄くなってきました。

体は変わってくれましたが、お守りのように今も寝る前に1杯飲んで寝ています。

これから年齢とともにますます代謝が下がっていくので、この習慣だけは続けようと思ってます。

また運動が好きじゃない人も、飲むだけなので続けやすいかなと思います。

冷え性は、手足が氷の冷たくて眠れないなど辛いですが、でももっと体の深いところでも問題を起こします。

このサイトを読んでいただいた人はご存知かもしれませんが、

卵巣が冷えると女性ホルモンの分泌が低下する→生理痛やPMSがひどくなる、肌が乾燥するなど

腸が冷えると動きが鈍くなる→便秘、老廃物から出るガスが全身に回り様々な機能が低下する

など、冷え性は全身に影響を及ぼします。

一見冷えとは関係ないと思われがちなことも、繋がっているのですね。

「何をやっても冷え性は改善できない」と諦めてしまうと、今後いろいろなところに影響が出ることは避けられません。

MREビオスは、他の酵素ドリンクに比べると若干お値段が高めですが、今抱えている問題と今後訪れるかもしれない不調を防げるなら、決して高くはないと思います。

次はあなたが、

  • お風呂上がりにポカポカが続く
  • 風邪をひきにくい
  • お腹の調子がいい
  • 肌の調子もいい
  • 体重が落ちやすい

こんな変化を感じてみてください。

きっと「最近綺麗になったね」「元気だね」と周りから気づかれると思います。

冷えを抱えているせいで、綺麗や健康を損なうなんて、本当にもったいないことです。

ぜひ熱を全身に運べる体を手に入れてくださいね♪

⇒ MREビオスの詳細はこちらから