【不妊症】冷え性だと妊娠する確率は低くなる|よく効く5つの改善法とは

冷え性だと妊娠する確率が低くなるのでは?

と気にしていませんか。

「不妊症の治療中だけどなかなか妊娠しない」

もしあなたがこのような状態で、尚且つ冷え性なら、その体質を改善することで、妊娠しやすい体になります。

つまり、冷え性があると、妊娠する確率が下がることがあるのは本当です。

このページでは、

「妊娠を望んでいる女性が、冷え性を改善すると何故良いのか?」

「冷え性を改善するには、どんなことをしたらいいのか?」

ということを書いています。

もしあなたが冷え性で妊娠を望んでいるなら、ぜひ読んでみてくださいね。

先進国は不妊が多く貧困層ほど子供ができる

実は、先進国の女性ほど不妊症の人は多いです。

そして貧困層が多い国ほど、生まれる子供の数も多いのです。

これが何を意味しているのか?

栄養状態が悪い方が、子供は出来やすくなるという事実があります。

これは体に組み込まれたシステムで、

「生命の危機があるほど、子孫を残そう」

と体が働くためです。

それとは反対に、栄養状態が良すぎると子孫を残そうと働かなくなります。

だから先進国の女性に不妊が多いと考えられています。

スポンサードリンク

栄養過剰はなぜ悪い?

栄養が過剰ということは、単純に「食べ過ぎている」と言うことです。

食べ過ぎると、余分な栄養を処理できずに、老廃物になります。

老廃物が多すぎると、血液の中に流れ込み、血液も汚れてドロドロになります。

そして血液の流れが悪くなり、酸素や栄養が運ばれなくなり、体全体の状態も悪くなるのです。

ドロドロ血液が体の冷えを呼ぶ

体温の元となる体の熱も血液が運んでいます。

でも流れが悪いと、この熱も体に運べなくなります。

その結果、体が冷えることに。

女性は下半身が冷えやすいので、子宮や卵管のある部分も冷え、血液が栄養と酸素を運んでくれなくなるので、その働きも低下します。

不妊症を抱えている女性は、卵管が冷えで縮んでいたり、卵巣が冷えて女性ホルモンの分泌が悪くなっていたりすることが少なくありません。

妊娠を望んでいる女性なら、下半身を中心に、冷えを改善していきましょう。

妊娠しやすい体になる体の温め方

妊娠しやすい体になるために、ぜひこの5つの改善策で、冷え性を克服してください。

・朝だけプチ断食をしてみる

・漢方薬を飲んでみる

・冷たいもの・体が冷える食べ物を摂らない

・入浴は333入浴か半身浴

・運動はまず歩くところから

朝だけプチ断食をしてみる

朝だけプチ断食とは、「朝ごはんだけを食べない」と言うことです。

「食べなかったら体温が上がらないんじゃない?」

と思うと思いますが、それは逆です。

お腹の中に食べ物が入ると、消化するために胃の中に血液が集中してしまいますが、食べなければ血液は体中に流れます。

食べないことは、体を温めることにつながるのです。

ただし、全く何も摂らないわけじゃありません。

体を温めるあるものを朝ごはんの代わりに摂ります。

詳しくはこちらをご覧くださいね。

【驚きの効果】朝だけプチ断食の正しいやり方と最適なメニュー

漢方薬を飲んでみる

東洋医学の世界では、冷え性も立派な病気です。

そのため、漢方薬で体の巡りを良くしたり、免疫力をアップしたりしながら、冷え性の改善を目指します。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)という漢方は、

・血行をよくして体をあたためる

・ホルモンバランスを整える

・利尿作用で余分な水分をとり除く

などの効能が有り、冷え性や婦人科系の病気に使われます。

不妊の治療にも使われます。

漢方薬ですが、病院で処方されると保険適用なので、高額な費用はかかりません。で

冷たいもの・体が冷える食べ物を摂らない

冷たい食べ物や飲み物は、物理的に内臓を冷やします。

冷えると血行が悪くなり、内臓の働きも低下します。

また、暖かい国でとれたものなど、食べるだけで体を冷やしてしまう食べ物もあります。

これらを食べ過ぎないようにするのが、冷え性改善には大切です。

冷え性体質を改善する食事|陰性食品と陽性食品の見分け方

入浴は333入浴か半身浴

すばやく体を温めるには、入浴が一番効果的です。

でも、肩までとっぷり浸かってしまうと、下半身が温める前にのぼせてしまい、結局温まらないこともあります。

入浴で体をしっかり温めるには、333入浴や半身浴が効果的。

お風呂で効率的に温まるために、ぜひ取り入れてみてください。

【35度台】効率的に体温を上げる3つの入浴法|低体温にサヨナラ

運動はまず歩くところから

運動をすると、熱量をキープできる体になります。

また、筋肉もつくので熱が産生されやすくもなります。

ただ、運動といってもジムに通うとかは必要ありません。

(激しい運動は逆に冷え性には良くないです)

ウォーキングが一番簡単だし、続けやすいのでぜひ毎日歩いてみてください。

また、家で簡単にできる運動で、辛くないのに冷え性改善にとても効果的な運動もあります。

続ければ、体がポカポカ体質になりますよ。

【簡単】体を芯から温める5つの運動|仕事中も中からポカポカ

まとめ

冷え性が妊娠にいかに影響するか、

また、どんなことで改善できるのかを書いていきました。

不妊だけじゃなく、生理痛も子宮筋腫も、婦人科系の病気は必ず「冷え」が関係しています。

体を温めて損することは絶対にないので、ぜひ自分で出来そうなものから始めてくださいね。

子宮や卵巣が温まって血流が良くなれば、酸素や栄養がしっかり運ばれ、働きが良くなります。