【痩せる】体を温めて代謝を上げるだけ|ダイエットの成功法

女性の多くは、スリムな体に憧れますよね?

痩せるためにいろいろ頑張っている人も、多いのではないでしょうか。

それなのに、

・カロリー制限してもなかなかやせない

・痩せてから維持するのが大変

・痩せやすい体を作るにはどうすればいい?

こんな悩みはありませんか?

女性は元々体の中の水分が多く、「水太り」になりやすいです。

しかも女性の体は冷えやすいので、体の中に余計な水分が体に溜まって、肥満につながりやすいのです。

いまあなたのお腹を触って、おへその上と下では温度が違わないですか?

下のほうが冷たい場合、下半身が冷えています。

また、健康のためにミネラルウォーターをよく飲んでないでしょうか?

「代謝に良い」「血液をサラサラにする」

水を飲むと良いことがたくさんありそうですが、冷えのある人は、水の摂り過ぎはかえって体を冷やします。

冷えると脂肪が燃えない体になる

体の中に水が多いと、冷えて体の中に熱が生れません。

すると、脂肪燃焼をさせるサイクルがうまく働かなくなります。

私たちの口から入ったエネルギーは、

・基礎代謝

・生活活動代謝

・食事誘発性熱代謝

この3つで使われます。

これを新陳代謝といいます。

新陳代謝が良くなれば、脂肪が燃焼し痩せていきます。

けれども体が冷えていると新陳代謝が上がってきません。

ですから、体を温めて体温上げ、新陳代謝を高めていくことが、ダイエットの成功には必要なのです。

実際に体温が1度上がると基礎代謝量は12%~13%も上がります。

同じものを食べても、グッと痩せやすくなりますよね。

これは新陳代謝を上げないわけには行かないですよね!

スポンサードリンク

新陳代謝を上げるために気をつけること3つ

新陳代謝を上げるには、

・水分を取りすぎない

・運動・入浴・食事で体を温める

・朝だけプチ断食を取り入れてみる

この3つをぜひ試してみてください。

水分を取りすぎない

先程も書きましたが、女性の冷えには、水分の摂り過ぎが密接に関係しています。

冷たい水や飲みのもを常に飲んでいると、体は冷えますし、そのことで血液の流れは悪くなります。

すると外に出られなかった水分が体に溜まり、更に冷えるという悪循環です。

これでは新陳代謝は良くならないので、結果的に頑張っても痩せにくいのです。

体を温める

体を温めると、血液の流れが良くなり、

・栄養や酸素が体に充分届く

・いらない老廃物を血液がしっかり回収してくれる

ということが起こり、新陳代謝があがります。

体を温める方法は、運動、入浴、食事です。

運動はガッツリじゃなくていいので、毎日少しずつ取り入れます。

入浴は週に2回でもいいので、「333入浴」「半身浴」などを取り入れてみてください。

こちらに詳しく書いていますので、よろしかったら見てみてください。

参考:効率的に体温を上げる3つの入浴法|低体温にサヨナラ

上記の方法で体温を1度上げた人もたくさんいます。

体温が1度アップすると、基礎代謝は平均13%アップですから、お風呂は痩せるためにはこころ強いアイテムですね。

朝だけプチ断食を取り入れてみる

なんで断食が体温を上げるのか、不思議かも知れないですね。

「食べないと体温が下がる」

そう思っている人も多いですから。

でも実際は逆です。

体は食べ物が入ると、消化のために、胃に血液を集めます。

つまり体の他の部分は、血液が減り冷えます。

でも、断食をして食べ物が入らないと、胃に血液を集める必要がないので、体は温かいままなのです。

いきなり断食をするのは危険ですから、朝だけプチ断食」なら、とても続けやすいですよ。

詳しいやり方は、こちらに書いています。

参考:朝だけプチ断食の正しいやり方|最適なメニューと驚きの効果

本当に体温が上がりますから、痩せたい人や冷え性を自覚している人は、ぜひ試してくださいね。

まとめ

ダイエットって「あれもこれもやんなくちゃ」と考えすぎの人が多いです。

その結果、難しくて続かないなんて、残念です。

体の中のいらないものは、血液で運ばれます。

だから、体を温め体温を上げるだけで、痩せるのです。

血液の流れをよくするには、冷やさないことです。

代謝を上げて、痩せやすくするために、上記で紹介したことをぜひ取り入れてみてくださいねヽ(・∀・)ノ