【たった1つ】痩せやすい体と痩せにくい体の違いはこれだった!

ダイエットと聞くと真っ先に、「食事制限」が思い浮かびますね。

でも、ただ単に食事のコントロールだけでは、効率良く痩せるのは難しいです。

あなたも、

・食事制限を頑張ってもなかなか痩せない

・痩せやすい体を作るにはどうすればいいの?

・なんであの子は結果が出てるの?

なんて思ってことはありませんか?

ダイエットには痩せやすい体と、痩せにくい体が存在します。

どうせダイエットするなら早く結果を出したい!

そんなあなたは、自分の体を「痩せやすい体 」に変えていきましょう!

ポイントは、食事のコントロールだけではなく、運動と入浴もダイエットに取り入れることです。

そして太ってしまった原因と、痩せなかった原因をぜひ見てみてください。

きっとダイエットが楽になって、自然に痩せていきます。

あなたの体はなぜ太ったのか?

体が太るという事は、

余計なものがついて体重が増えてしまった状態 」です。

これは、

・体が冷えたことで

・血液の流れが悪くなり

・代謝も下がり

・老廃物が出てこれずに溜まっている

状態のことです。

大事なポイントは、この太るループの始まり

「体が冷えている」というところです。

つまり、これと反対のことをすると、あなたの体は痩せていきます。

若い女性は低体温の人が増えていますね。

あなたの体温は大丈夫ですか?

もし36.5度を下回るようなら「低体温」ですから、代謝が悪く、今のままだと痩せるのは難しいです。

あなたは体が冷えていると自覚したことはありますか?

「いつも手足が冷たい」

こんなことがなくても、おへその上と下を触って、下が冷たいと感じたら、体が冷えています。

この状態でいくら食事制限しても、いらないものを出せない状態になっていますから、痩せません。

だから、食べ物のコントロールも大切ですが、体を温め体温を上げていくことで、ダイエットは成功する確率が高くなります。

スポンサードリンク

老廃物を出せる体になる

体を温めるには運動や入浴が大切です。

体に溜まったいらないものを出すには、体を温め、血液の流れをよくして、老廃物を出すしかないのです。

体温が1度上がると、基礎代謝量は12%~15%もアップします。

つまり温めれば、苦労しなくても楽に代謝できるようになるのです。

入浴で体全体を温める

夏でも冷房で体は冷えていることが多いので、しっかり入浴して体全体を温めましょう。

この方法なら週2回でも、体温アップが可能です。

参考:効率的に体温を上げる3つの入浴法|低体温にサヨナラ

普段、ストレスが溜まっている人も、体が冷えています。

ストレスを受けた体は、交感神経刺激され、血管を収縮して血流が悪くなってしまうからです。

入浴でからだが温まると、血流が良くなるだけじゃなく、副交感神経が優位になり、体がリラックスモードに入って、ストレスも緩和されますよ。

無理のない簡単運動を取り入れる

運動は筋肉を刺激して代謝が上がります。

筋肉がつくと体温もあがります。

ポイントは無理のない運動をすること。

続けないと意味がないので、無理をしないことが大切です(続かないので)

一番手軽でおすすめなのはウォーキングです。

歩くだけですが、全く歩かないのと比べればダイエットに差が出てきますよ!

楽に食べ物のコントロールをするには

ダイエットと聞くと、真っ先に食べ物のコントロールが頭に浮かびます。

でもそれだけでは痩せない、ということはもうお分かりですね。

でも食べ物のコントロールはやはり大切です。

それもなるべくストレスなく、続けられる方法でコントロールすると良いです。

こちらの記事に書かれている食材を増やして体温を上げたり、

冷え性体質を改善する食事|陰性食品と陽性食品の見分け方

朝だけ決まったメニューにして、あとは好きにしてもいい、

朝だけプチ断食に挑戦してみてください。

また、ダイエットの助けになる、

老廃物を出す食べ物一覧|毎日の食事で体の中をキレイに

もよろしかったら参考にしていただいて、「溜めない体」を目指してください。

まとめ

いかがでしたか?

いかに体の冷えが、ダイエットを邪魔していたか、お分かりいただけましたでしょうか?

「食事のコントロール」

「運動」

「入浴」

これらで体の冷えを改善していけば、必ずあなたの体は変化して痩せやすい体に変わっていきます。

また、ミネラルウォーターを

「老廃物を流すためにガブガブ飲む」ことは、

痩せにくい体を作る元です。

余分な水は体に溜まり、体を冷やします。

運動したり汗をかいていないのに、むやみたらに水を飲むのはやめましょう。

水分は、温かい飲み物で取ると、体が冷えませんよ!