【速攻】美肌になりたいなら高級化粧品より○○がおすすめ!

美しい肌を手に入れたい!

全ての女性の願いですよね。

健康で美しい肌とは、

・顔色が良い

・潤いとツヤがある

・キメが細かくやわらかい

・ハリと弾力がある

・しみやくすみが少ない

こんな状態の肌をいいます。

こんな肌なら、どんな時も若々しく見られることも間違いないです。

女性は肌の調子が良ければ、それだけで元気が出ます。

逆に肌の調子が悪いとメイクも楽しくない。

自分に自信がもてない。

こんなことにもなります。

いつも綺麗で明るい毎日を過ごすために、ここでは美しい肌を作るための方法をご紹介します。

綺麗な肌は細胞が元気

ハツラツとした肌は、細胞が元気だからこそのものです。

肌を作る皮膚細胞に栄養送り届けているのは血液。

つまり、栄養素や水、酸素を運ぶ血液の流れが良いことが、美肌・健康肌を作るのです。

逆に、血液の流れが滞ると、栄養素、水、酵素が皮膚細胞に届きません。

また、老廃物も回収されることなく溜まっていきます

その結果、新陳代謝悪くなり、

・肌は弾力を失う

・顔色が悪くなる

・ニキビやシミができる

こんな肌トラブルが起きてしまうのです。

スポンサードリンク

肌の老化の三大原因

肌を老化させる3大原因は、

「乾燥」「紫外線」「血行不良」 です。

乾燥すると表皮細胞や角質の水分は奪われ、肌表面の柔軟性を失わせてしわの原因となります。

紫外線は皮膚細胞の遺伝子を傷つけ、真皮部分にあるコラーゲンやエラスチンを破壊して弾力性を奪います。

そして、これらのダメージを修復するのは血液です。

血液の中の栄養素や水、酸素がダメージの回復させてくれます。

だから、血行が悪いと肌のダメージは回復されないままになってしまうのです。

このように、皮膚細胞が健康で新陳代謝が活発であるためには、血液の働きが十分であることがとっても大切です。

あなたの肌細胞を活性化するために

綺麗な肌を作るには、とにもかくにも「血液の流れを良くする」ことです。

でも、残念ながら、女性は冷え性の人が多いです。

体を冷やして、知らず知らず肌の状態も悪くなっています。

いくら高い化粧品を使っても、肌そのものに栄養が行き届いていないので、効果を感じられません。

今現在、午前十時に測った体温が、もし36.5度を下回ったら、あなたは立派な「低体温」です。

そして、

「なんとなく肌の調子が悪い」

「もっと綺麗な肌になりたい」

そう思っているなら、今日から体を温める生活を始めましょう。

美肌のために体温を上げるには

もしかすると、今までの生活習慣を変えなくちゃいけないかもしれません。

でも、綺麗な肌は、何よりあなたの武器になります。

以下のことを守って、温め生活を始めましょう!

水分は白湯か暖かいものを飲む

⇒ミネラルウォーターや冷たい飲み物の摂り過ぎで、体が水分過多になり、冷えている人が多いです。

「美肌のためには水を飲む」

とよく書いてありますが、飲むものを選ばないと美肌からは遠ざかっていきます。

利尿効果のあるものを摂る

⇒緑茶や紅茶、烏龍茶などは利尿作用が有り、体に溜まった余分な水分を出してくれます。もちろん暖かくして飲んでください。

参考:生姜紅茶の作り方|驚くべき効能と温め効果をアップさせるポイント

運動をして体を動かす

⇒運動は体温をあげたり、汗をかいたり、筋肉をつけたりできます。

現代人の低体温の原因は、運動不足による筋力低下が多いようです。

筋肉は熱を発するので、筋肉のある人は体温が高くなります。

お風呂で体を温める

⇒物理的に体を温めるには、入浴が一番適していますね。

温かいお湯につかると、「副交感神経」の働きが高まります。

副交感神経が働くと、全身がリラックスして血管が緩み、血流が良くなります。

温熱効果とリラックス効果で、血液の流れが良くなり、細胞のずみずみまできちんと酸素と栄養が行き渡り、美肌が作られます。

まとめ

「冷えは体の痛みや不調の全ての元になる」と言われます。

美肌を作りたいなら、冷えを取り体を暖かい状態に保つことが大切です。

温めることを意識すればいいだけですし、美肌作りに高級な化粧品はいりません。

ぜひ試してみてください!